バレンタインメニューのご紹介

2017.02.14

本日はバレンタインデーということでランチとおやつを可愛く盛り付け致しました。

~ランチメニュー~
A. かぼちゃシチュー
B. ケチャップオムライス
(昼食はAかBのどちらかをご選択いただけます。)

・はんぺんのピザ焼き
・フラワーサラダ
・フルーツ

・おやつ:手作り苺ココアプリン

ランチはご入院の皆さんから人気のあるメニューを2種類ご用意致しました。

厨房スタッフのみんなで色々と協力して作りました。かぼちゃシチューの方は今回のためにハートの型を100均で準備して下さったり、当日も『こっちの方が可愛いかな』と盛り付けのアイディアを出し合ったりしながら完成致しました。

オムライスの方は調理師が一枚一枚愛情を込めて包み、最後にケチャップでメッセージを書きました。こちらも『なんて書こう?』『これ良い!!』とか言いながらバタバタと準備している中でも笑顔で作って下さいました。メッセージは『ハートマーク♡』や『S.V(セントバレンタイン)』『HAPPY』など色々な種類が出来上がりました(笑)。皆さんはどれにあたったでしょうか?

はんぺんのピザ風焼きはお家でも簡単に作ることができます。ケチャップににんにく(チューブのもの)を少し混ぜてピザソースを作り、はんぺんに塗ってピーマンなどをのせ、ピザ用チーズをかけてオーブンやトーストで焼きます。

フラワーサラダにはハムで作ったバラの花を添えてみました。お家でもちょっと特別な日やおもてなしのときなどにいかがでしょうか…。

おやつのココアプリンは皆さんもお家で作れるようにバレンタインカードにレシピを掲載し、一緒にお配りしました。

~材料~(直径6㎝ココット型4個分)
・牛乳(豆乳でも美味しいです)  200 cc(1カップ)
・砂糖              25g
・ピュア(純正)ココアパウダー  6g(大さじ1)
・粉ゼラチン           5g

~作り方~
① 水(25 cc) に粉ゼラチンを振り入れ、ふやかしておく。
(ふやかさずに使えるタイプの粉ゼラチンはこの工程を省く。)
② ココアは少量の牛乳で溶いておく。(牛乳は分量内のものを使う。)
③ 鍋に残りの牛乳と砂糖を入れて温め、②のココアを入れてよく混ぜ、火を止める。
(沸騰させない。)
④ のゼラチンを加えてよく溶かす。
(ゼラチン液を沸騰させると固まりにくくなる
ことがあるため火を止めてから入れる。)
⑤ 鍋底に氷水を入れたボウルをあて、混ぜながら少しとろみがつくまで冷やしてから
器に流し入れる。(冷やしてから器に入れるとココアが分離しにくいです。)
⑥冷蔵庫で冷やし固めて完成です!!

 

いかがでしたでしょうか?
今回はお食事が出来るまでの厨房での様子を少しご紹介致しました。
いつも快くひと手間、ふた手間加えて下さる調理師さんをはじめ、バタバタ忙しく動き回る中でも色々なことに協力して下さる配膳スタッフみんなに感謝です。
そんな素敵な大切なスタッフとともにこれからも美味しく楽しいお食事のご提供を目指していきます!!

栄養士より

 

戻る