伊賀牛ハンバーガーランチのご紹介

2017.03.15

本日は好評を頂いておりました伊賀牛ハンバーガーランチ第二弾をご提供致しました。

お食事をお持ちすると、『楽しみにしてました!』と心待ちにされていた方や『ハンバーガーが病院で食べられるの!?』と驚かれていた方もいました。

バンズ(パン)は市販のものではなく、地元のパン屋さんで特別に作っていただいた大きめのものを使っています。そこに伊賀牛のひき肉を使ったハンバーグと野菜やチーズをはさんだハンバーガーとなっています。サラダには春キャベツやスナップエンドウ、フルーツにはいちごやキウイなど季節の食材も使っております。ビタミンCが豊富です。

2枚目の写真は厨房で盛り付けている様子です。カラフルで可愛いですね。

普段、つわりの症状で食欲があまりない方も『今日は食べられそう』とおっしゃって下さいました。
普段のお食事とはひと味違ったランチ、いかがでしたでしょうか?
入院中になかなか食べられないメニューは人気なので、これからも定期的にご提供していきたいと思います。

これからも皆様が笑顔になり元気になるような美味しくて見た目も楽しく、バランスの良いお食事を目指して厨房スタッフみんなで協力して参ります!!

栄養士より

 

戻る