うなぎ行事食のご紹介

2020.07.21

本日は「土用の丑の日」です‼皆様は、土用の丑の日にうなぎを食べる理由をご存知でしょうか??土用は季節の変わり目で、気温が上昇したりして身体が疲れやすくなります。昔から夏の土用には「う」のつく食べ物を食べる習慣があり、栄養価の高いうなぎが食べられるようになったといわれています。

 

当院でも、うなぎを十分に味わっていただきたい思いから、うなぎご飯だけでなくうまきもご準備させていただきました。皆様に、お食事をお持ちしたら「豪華ですごい!」とたくさんのお声をかけていただきました。お声かけをいただいた皆様、ありがとうございました。

 

~お品書き~

・うなぎご飯

・うまき

・白和え

・えび酢

・香の物

・すまし汁

・フルーツ

 

いかがでしょうか。暑い日が続いておりますが、栄養満点のうなぎを食べて暑い夏を乗り越えていきましょう。次回は、大好評のハンバーガーランチを予定しております。お楽しみに:)

 

管理栄養士

 

戻る