☆地方メニュー~宮崎編~のご紹介★

2020.08.29

本日は「地方メニュー~宮崎県編~」を行いました。宮崎県には多くの郷土料理があり、今年の暑い夏でも食べやすいようなメニューをいくつかご準備させていただきました。

 

宮崎県の郷土料理である「冷や汁」は、魚のすり身に味噌やごまなどを混ぜて胡瓜、豆腐などを加えてできており、暑い夏でもひんやりと食べやすく栄養満点の料理といわれています。(ちなみに今回の冷や汁は鯛のすり身を使用しています。)宮崎県では、夏の定番料理メニューとして親しまれています。

 

「チキン南蛮」は、甘酢ダレがかかっておりさっぱりと召し上がっていただけます。濃厚なタルタルソースに良く合う一品です。副菜にも宮崎の郷土料理である「筍のきんぴら」や「神楽煮しめ」をご準備し、フルーツには宮崎県で多く生産されているマンゴーをお付けさせていただきました。普段ではあまり口にすることの少ない郷土料理を十分に味わっていただけらと思います。

 

~お品書き~

・うどん冷や汁

・チキン南蛮

・神楽煮しめ

・筍のきんぴら

・フルーツ(マンゴーなど)

 

いかがでしょうか。皆様に楽しんでもらえたら幸いでございます。次回の行事食は、大好評のハンバーガーランチ(秋編)を予定しております。お楽しみに:)

管理栄養士

 

 

戻る