助産師(2名)が助産実践能力習熟段階(クリ二カルラダー)レベルⅢの認証を受けました

クリ二カルラダー認証制度とは、助産師実践能力を審査し、一定の水準に達していることを認める制度で、助産実践能力習熟段階クリ二カルラダーⅢに達している事を評価する仕組みです。

レベルⅢを認証された助産師は、「自立して助産ケアを提供できる助産師」として公表することができます。

助産師個人がレベルⅢの認証を受けることで、妊産褥婦やそのご家族をはじめとする社会の人々に、専門職としての説明責任を果たし、助産実践の質の向上に貢献することができます。